ジャパンツアーもそろそろ終盤!!携帯電話の電波が無かったり!?
イベント自体が撮影禁止だったりもして更新が遅れ遅れになっております。大変申し訳ありません。
出来る限りUPして行きますのでお許しを!さぁ残り少し!楽しんで行きましょう〜!

2007年09月06日

ツアー報告 8月30日

さぁ、いよいよいよいよ帰国の日です。

朝早くからお母さんたちが愛情いっぱいでつくってくれたホットドッグを
バスの中で食べながら関西国際空港に向かいます。

バスに乗って
“あーみんなでバス乗るのもこれで最後なんだー”
って思ったらとっても寂しくなってめっちゃ泣いてたら
隣に座ってたスライルンも泣き出して、
ふたりで後ろの席のネスとタヴィに慰められながら関空に向かいました。

空港に着くと、
みんなどことなく寂しそう。

関空1.jpg

手をぎゅっと繋いだり、肩を組んだり。
みんなで寄り添って空港に入ります。

関空2中.jpg関空3中.jpg

手続きをすますと、みんなでゆっくり最後のお別れです。

関空5中.jpg関空4中.jpg
関空9中.jpg関空10中.jpg

たくさん泣いて、たくさん笑って。
いっぱい友達ができたし、恋もしたり。
15日間たくさんの出逢いと別れがありました。
みんな全力で日本滞在を楽しんでました。

関空7中.jpg

最後はやっぱり涙なみだになりました。

関空13中.jpg関空12中.jpg
関空11中.jpg関空14中.jpg

さぁいよいよ本当にお別れ。

関空15中.jpg

関空16中.jpg
関空19中.jpg
関空18中.jpg
関空17中.jpg関空20中.jpg

みんないつまでも手を振ってました。

関空21中.jpg
関空24中.jpg
関空22中.jpg

こうして15日間に及んだ
カンボジアの天使が舞い降りるJAPAN TOUR vol.3
は幕を閉じました。


カンボジアと日本。
直通便がないから、飛行機一本では行けません。
全然生活環境も違うし、言葉も文化も違う。
そう考えると遠い国 カンボジア。

でも、本当に当たり前なんだけど、
いつも、今も、みんな同じ空の下に生きてるんです。

一緒に笑えて
一緒に泣けて
一緒に喜べて。

言葉よりもっと深い部分のもの、
それはみんな一緒で、色んな気持ちを共有できること。
それが本当にうれしい。

今回ジャパンツアーに関わってくれたみなさんは
どんなことを感じたんでしょうか?

いつか どこかで
今回のジャパンツアーが
誰かの笑顔の種になれてたらいいなぁなんて思います。

同じ空の下で、
あの子達が今日も笑って生きてるってこと
空を見上げて時々思い出してみてください。

それだけでちょっと優しい気持ちになっちゃいませんか?

そしたら そばにいる人に
あったかい気持ちをわけてあげてくださいね。

そうやってたくさんあったかい気持ちが繋がっていって、
地球まるごとハッピーになりますように。


色々考えたけど、
やっぱり感謝の気持ちを表す言葉で
“ありがとう”以上の言葉はなさそうです。

なので、精一杯の感謝の気持ちを込めて。

ジャパンツアーに関わってくださったみなさん、
本当にありがとうございました。


               カンボジアの天使が舞い降りるJAPAN TOURvol.3
                                  主催   鈴木 恵理子



空港集合大.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/57238925
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。